GA文庫<br> 城なし城主の英雄譚〈2〉彼女の愛が止まらない!

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
城なし城主の英雄譚〈2〉彼女の愛が止まらない!

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 文庫判/ページ数 296p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784815605605
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

このすば;ダンまち;処刑少女;キミ戦;撃ち抜かれた戦場;ななつま;八葉;新人賞;聖剣;ファンタジー;王道;バトル;戦記;GA文庫大賞;受賞作;処刑少女;竜と祭礼;ひきこまり

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

まっさん

25
★★★☆ GA文庫大賞奨励受賞作品第二弾。巷ではそこまで話題になっていない印象だったが、個人的に結構好きな本作。前巻で固い絆で結ばれたレオンとリシアが、共闘したオリヴィアに絡むとある因縁に巻き込まれていく話。前巻に引き続き気持ちのいいくらい王道ファンタジー作品に仕上がっており、いい意味でそこまで複雑な設定も用意されていないために読み味もかなり良いものとなっている。ファンタジー作品をあまり読んだことがない人に是非とも読んでもらいたい一作。ただ、終盤のあるキャラクターとの戦闘シーンはもう少し厚みを持たせ→2020/04/27

しぇん

23
オリヴィアとオリヴィアの幼なじみのアリスティアメインの今巻。一巻でオリヴィアに食われて影薄かったリシアが目立ってたように感じました。ヒロイン達皆魅力的だし、主人公も気持ち良い快男児なのでまだ続いてくれると嬉しいですね2020/05/01

MERLI

13
城主を目指す主人公の元に謎の美少女登場、どこか歪んでいて異質な彼女が企てる事件に巻き込まれてしまう、というのが2巻の大まかな流れですかね。表紙絵にもなっている竜人の姫オリヴィアがメインで語られた印象ですね、レオンとの関係も少し進歩したかもしれません。2020/06/03

真白優樹

12
中型古城に挑んだレオンが仲間不足を感じる中、オリヴィアの幼馴染である竜人の少女、アリスティアがレオンに接近してくる今巻。―――彼女の愛は止まらない、止まらぬ炎はその身を焦がす。ダンジョン攻略と言う方向性に焦点を当てると共に、前巻ではレオンにあまり距離を詰められなかったヒロイン、オリヴィアに焦点を当てる巻であり、彼女の魅力がこれでもかと詰め込まれると共に、自分の力に気付いたレオンが新たな一歩を踏み出す、更に登場人物達の魅力が溢れている巻である。果たしてレオンの今後の冒険とは。 次巻も須らく期待である。2020/04/16

ラル

10
好きだー!この世界好きだ〜!リシアやオリヴィアへの愛しさはさらに深まる一方で、やべぇよ!またかわいい子出てきちゃったよ!!アリスティアさんやばいっす。えろかわいい。ぜひ、継続的な出演をお願いしたい。口絵見た時に打ち抜かれた。そしてその次のリシアのオシャレコーデでも萌死ぬという…絵師様良い仕事しすぎやで…。そしてオリヴィアとの共闘はかっこいい!台詞も痺れる!さて本編…でもキャラの可愛さの感想が止まらないんだけどね、やっぱリシアの楽天自信ぽんこつ家っぷりがかわいすぎる。2020/08/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15500058

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。