ラヴァーズ文庫
スプレイ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 223p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812495605
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「浮気にはそれなりの代償がつきものだ」。敏腕刑事の河東一馬と、科捜研の新鋭・神宮聡志。2年前から付き合い始めたふたりの間には、いつも繰り広げられている攻防戦がある。それは、どちらも『抱かれる側』にはなりたくないということ。でも好きなヤツとは抱き合いたい…。そんな葛藤を繰り返しているふたりだが、ある事件がきっかけで、一馬が豪華客船に乗り込むことになってしまう。横浜から沖縄まで、一馬と一緒に乗船しているのは、神宮の元恋人の桂木だと知り、自分の元彼にも嫉妬してしまう神宮は、ある行動に出るが―。南国で弾け飛ぶ、怒涛の弾丸ラブ!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

那義乱丸

23
特にこれといった感想はないのだけど、2時間サスペンスな展開とレギュラー化してきた脇キャラたちを出し抜きながらのカプのやりとりで気楽に楽しめるシリーズ。ラヴァーズ文庫でもH描写飛ばし読みな私はけしからんのかもしれないけど、この二人はそれ以外の部分でも男同士ならではの関係を愉しませてくれるから安心。お互いへの信頼はもちろんだけど神宮の一馬への腹黒い執着がイイ(笑)天然ちゃんな吉見も結構気に入ってる私だったり。よく考えれば不憫だけど本人気づいてないのがカワイイから。そして相変わらず一馬は男にモテてるね~。2013/08/04

きょん

23
やや中だるみ感は否めないけど、安定の面白さで買っちゃうシリーズ。一馬君の諦めのわるさがこのシリーズを支えているといっても過言ではないと思うので、このまま各市町村にファンの刑事を増やしつつ頑張ってくれたらうれしいな。2013/08/01

de sang-froid

18
BL。資産家の金庫が暴かれ現金が強奪された事件の捜査で、多摩川西署刑事・一馬(左・29歳)は怪しい男に目星をつける。新造の豪華客船に乗り込んだ一馬の下へ科捜研・神宮(右・29歳)が駆けつけ。相変わらずタチ争いしてんのね。神宮の元彼・桂木、一馬の同僚・吉見の二人が楽しく盛り上げてくれました。クールな神宮が見せる一馬への独占欲とヤキモチ焼きがツボだったー。次はちとヤバイ目に遇う、スリリングな展開希望。2013/10/14

まふぃん

13
再読。豪華客船と、沖縄。2018/02/19

まふぃん

13
桂木さん、作者のお気に入りなのかしら?当て馬にしては沢山登場♪2014/11/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6858867

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。