農業維新―「アパート型農場」で変わる企業の農業参入と地域活性

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 193p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784812494547
  • NDC分類 611.7
  • Cコード C0034

内容説明

もっと儲かる農業へ―。あれから3年半。「儲かる農業」はいかに進化したか?今求められる、「儲かる思考」の農業経営者を育てて、農業を再生するためのトップリバーのノウハウを開陳する。農業の復活が疲弊した地方を復活させる。トップリバー嶋崎秀樹の提言、再び―。

目次

プロローグ 『儲かる農業』を実現するための第一歩
第1章 「ど素人集団」の農業革命その後―「儲かる農業」はいかに進化したか
第2章 「農」より「農業」―今求められる「儲かる農業」を支援する農業政策
第3章 「儲かる農業」で地域活性―農業の復活が疲弊した地方を復興させる
第4章 「儲かる農業」教えます―農業を再生するためのトップリバーのノウハウ
第5章 「儲かる農家」と「儲からない農家」―農業復活のために必要な「儲かる思考」の農業経営者
第6章 トップリバー卒業生はかく闘えり―独立した「ど素人」たちの現在と未来
エピローグ 求む、同志!

著者等紹介

嶋崎秀樹[シマザキヒデキ]
1959年長野県生まれ。1982年日本大学を卒業後、北日本食品工業(現ブルボン)に入社。1988年ブルボンを退社し、佐久青果出荷組合に入社(後に社長就任)。2000年農業生産法人『トップリバー』を設立。9年で年商10億円の企業に育て上げる。「農業をマネジメントする」という発想で、儲からないといわれた農業を「儲かるビジネス」として実証し、後進を育てながら、日本の新しい農業のあり方を提言し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁

10
アパート型農業とは、何社かにトップリバー社の用意した農地に入植、生産と経営をTR社が全面支援するもの(018ページ)。とにかく、儲かる農業、というのが本書の一貫した主張。そして、棚田保全は農業振興ではなく、文化遺産の予算で適用すべき(060ページ)との指摘から、農業と農を峻別すべきとする。少し危険なのは、経済合理主義がTPPとリンクすることである。134ページからTPP関連。農家の世代交代、海外進出のあり方と、避けられない論点に切り込んでいるのは勇気がある。産業としての農業という発想が身に付く本。2013/06/17

まさむ♪ね

2
より多くの若い人たちに農業で生計を立てたいと思わせる魅力が無ければ、日本の農業の発展はない。そのための『儲かる農業』だ。やらしい話、儲かるところに人は集まる。雇用は増え、地域は活性化する。日本のお家芸のはずの製造業。その製造業の元気がない昨今、衰退産業と呼ばれて久しい農業に魅力というか可能性を感じて読んでみました。まだまだ勉強不足ですね。もうちょっと勉強します。2013/08/24

Humbaba

1
設けるためには、仕組みを作ることが大切である。自分一人で全てができる小規模なものであれば仕組みなど不要だが、それでは必ず限界が訪れる。その限界を超えるためには、個人の力に頼らない、仕組みを作り上げる必用がある。農業においても、そのような仕組みを作る事が重要である。2013/06/12

じん★ひで

1
日本農業を点ではなく面的に変えていくには農業経営者そのものはもちろんのこと、流通・販売・加工にかかわる経営者の育成が課題。そして根本的には、消費者目線や顧客ニーズを常に意識する、従来の農業・農村にかけていた柔軟で能動的な思考法・魂を注入することも不可欠。そのために、農外企業の発想・活力をコントロールしながら、お互いに誤解・無駄が発生しない形で注ぎこんでいく「アパート型農場」は、農外からの若者の新規就農→独立支援を実践してきた筆者ならではの新しい提案だと思う。2013/07/30

shakaponn

1
日本の農業の問題は何かを明確に説明し、その処方箋を提示している本。そしてそれは著者が実践し成功してきたことであり、説得力がある。 日本の農業の最大の問題点は、農家が「農業」ではなく「農」をやっているにすぎないこと。いかに儲けを出すか自分の頭で考えて、農作物を作り市場に出しているのか。 これを読むと、農民の意識は江戸時代から変わっていないのだと思った。2013/07/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6499603

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。