ラヴァーズ文庫greed<br> 愛煉の鬼

電子版価格 ¥649
  • 電書あり

ラヴァーズ文庫greed
愛煉の鬼

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 222p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784812443477
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

就職活動中の大澄友真は、結婚を間近に控えた妹から「ある人物に、愛人になれと脅されている」と相談される。その人物とは、中華マフィアのボス・楊仁。楊仁は、直談判に訪れた友真の体を検分した上で、嘲笑しながら条件を示した。「妹を諦めてほしければ兎になれ。兎を喰らう狩人たちから逃げきれたら、妹の代わりにお前を愛人にしてやる」。選択の余地はなく、友真はこの条件を呑むのだが…。友真を獲物に見立てた、『兎狩り』。この淫虐なゲームをクリアできても、楊仁の抱き人形にされるしか道はないのか…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はつばあば

39
この方の本は出だしから凌辱につぐ凌辱で・・もういいやって途中下車したくなるのですが、その後で「お互いが分かり合える」って美味しい想いを味わえるのが癖になってしまいました。あと一冊KindleUnlimitedで「すれ違いの運命」が読ませてもらえます(#^^#)。これも後味がいいのでしょうね2018/09/25

そらねこ

24
うう…ここにも通り魔並に理不尽な攻めが…イタイ…攻めは任侠…ではなく、中国マフィアです。最初から痛いし怖いし愛ないし…( ;∀;)兎狩りと称して複数に狩られたり、どこからこれは甘くなるんだろう…と頑張って読みました。でもめげない受けは素敵だと思った。後半に入ったあたりに攻めの悲惨な過去を知り…え…それで好きになっちゃうの?今までされた酷いご無体を許せるんだぁ~…とΣ( ̄□ ̄|||)ビックリ!サバサバしてて根に持たないタイプ?最後ラブラブにちゃんとなった。でも少ないから続きあってもいいのになぁ~。2016/09/08

Yucca

16
★★★☆☆:ど根性健気受け鬼畜マフィア攻め。双子の妹、友香が中華マフィアの楊仁に狙われていると知り、身代りになる友真。酷い仕打ちを受けながら愛人の座を得るが、楊仁の意外な一面が見え始め…というお話。幼い頃から孤独に生きてきた楊仁が閏土を家族だったと気付き、友真に抱きしめられるシーンは不覚にも涙腺が緩んだ。その後すぐ楊仁愛してる♡となる友真の変わり身がちょっと性急かな。兎狩り省略しても良いから、もう少しぢりぢりと距離を詰めて欲しかった。それにしても本庄さんは痛辛い割に読みやすい。KD。2016/11/15

たろさ

8
Kindle unlimitedにて。ここまで酷い目にあいながら、いきなり、愛を自覚してしまう受けの気持ちが正直わからない。攻めも最初の酷い態度から、実は仲間想いのいい奴で、だけど素直じゃないところがよかったのかもしれないけど、兎狩りなんてされてても許せちゃうのか。両思いが急展開だったので、そこら辺もうちょっと欲しかった。最後はラブラブなんだけど。2016/12/04

judy

6
萌え★★★イラスト★★★★内容★★★☆積読消化。『花廓』と既視感が。しっかり男前の兄が妹の身代わりに愛人になるという、少し?強引なお話。受が図太くて、前向きなのが天晴れですvそして攻もツンツンちょいデレなのでお似合いな感じ。家族の愛情が分からないという攻が、家族愛を諭してくれた受に惹かれるのは理解出来るものの、受はあれだけ酷い事をされて、恋情に変わるのがワタシには不思議でした(笑)似た背景から親近感がわくのは分かるけれど…。挿絵でチャンパオ姿がなかったのが残念!でも國沢さんの安定感ある美麗絵は眼福でした♪2011/08/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/638528

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。