どうなる?これからのお金図鑑

個数:
  • ポイントキャンペーン

どうなる?これからのお金図鑑

  • 荻原 博子【監修】
  • 価格 ¥4,950(本体¥4,500)
  • 文渓堂(2019/11発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 90pt
  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2020年05月28日 17時55分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 95p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784799903568
  • NDC分類 K338
  • Cコード C8033

内容説明

2025年よりお札のデザイン一新!新券発行!その一方、ますます加速するキャッシュレスの流れ…仮想通貨ってどんなもの?などなど。これからのお金はどうなっていくのか?この1冊で「お金」のすべてがわかります!

目次

第1章 お金の不思議(暮らしと社会になくてはならない「お金」;お金の歴史 ほか)
第2章 暮らしとお金(暮らしの中の支出;お金はどこからやって来る? ほか)
第3章 お金の未来(現金がなくても買い物ができる時代;キャッシュレス決済が浸透する理由 ほか)
第4章 お金と経済(お金でつながる世界経済;外国のお金の値段「外国為替」 ほか)

著者等紹介

荻原博子[オギワラヒロコ]
1954年生まれ。経済事務所勤務後、1982年からフリーの経済ジャーナリストとして、新聞・経済誌などに連載。1988年、女性誌「Hanako」(マガジンハウス)の創刊と同時に同誌で女性向けの経済・マネー記事を連載。バブル崩壊直後からデフレの長期化を予想し、現金に徹した資産防衛、家計運営を提唱し続けている。新聞、雑誌等の連載やテレビのコメンテーターとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。