GA文庫<br> 豪兵伝―戦塵外史〈4〉

電子版価格 ¥648
  • 電書あり

GA文庫
豪兵伝―戦塵外史〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 369p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784797345353
  • NDC分類 913.6

内容説明

巨漢の樵が戦場で振るう血塗れの鉞。そこに篭められていたのは妻と、そしてまだ見ぬ子への想いだった。屈強な傭兵が、ある日剣を捨て鍬を持った。いったい何が彼にそんな決意をさせたのだろうか。憑かれたように女人像を彫り続ける石工。彼の奇行の深奥には、幼い日の忘れえぬ記憶があった。そして名もなき荷駄隊の人夫が目撃した戦場の本当の姿とは…。王侯貴族から傭兵、そして市井の人々にまで隅なく光をあて、その生き様を繊細に、しかし大胆に、あますところなく描ききった珠玉の短編集。大陸シリーズ未収録短編八本が、遂にこの一冊に集結。

著者紹介

花田一三六[ハナダイサム]
1971年生まれ。福岡県在住。大阪の調理師学校卒業後、ホテルに入社するも1ヶ月でリタイア。小説家を目指してアルバイト生活を続ける。1994年角川書店の雑誌「ザ・スニーカー」において短編「八の弓、死鳥の矢」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)