GA文庫
クレイジーフラミンゴの秋

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 331p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784797340600
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

学校なんかバッカみたい。先生もバッカみたい。クラスの子たちもバッカみたい。ママもパパもバッカみたい。そして、そんなことばっか考えてる自分が一番、バッカみたい。…ってなこと思ってる晴ちゃんは十三歳、中一の女の子。もちろん、だからって変な子って呼ばれて浮きたくないし、教室の隅っこで地味に一般庶民やってたのに、たった十三票で学級委員になっちゃった。文化祭前の騒がしい学校でやる気のなさそな担任と無意味なやる気だけいっぱいのクラスメイトを抱え、新米リーダーは無視され嫌われこき使われて、もう泣きたいことばかり。おまけに、なんだか最近、気分まで変。ずっと昔の中学で、ちょっと変わった一年生の、今も昔も変わらない「おんなのこものがたり」。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たるき( ´ ▽ ` )ノ

33
再読。素晴らしい!!なぜこんなにも自分の中学生時代を思い出せるのか・・・すごく不思議。チャイムの音まで聴こえてくるような、作品の中に自分がいるようなリアルさ。懐かしくて切なくて、胸がキュッとなった。この本が読めたことを誇りに思う。2020/09/16

coco夏ko10角

29
1979年中学生女子。この年頃のモヤモヤとか、わかる部分が色々。『クレイジーカンガルーの夏』の人物も登場。2016/08/31

ソラ

5
内容(「BOOK」データベースより) 学校なんかバッカみたい。先生もバッカみたい。クラスの子たちもバッカみたい。ママもパパもバッカみたい。そして、そんなことばっか考えてる自分が一番、バッカみたい。…晴ちゃんは十三歳、中一の女の子。浮きたくないし、地味に一般庶民やってたのに学級委員になっちゃった。文化祭前の騒がしい学校でやる気のなさそな担任と無意味なやる気だけいっぱいのクラスメイトを抱え、新米リーダーは無視され嫌われこき使われて、もう泣きたいことばかり。おまけに、なんだか最近、気分まで変。2009/12/15

Kemmel

3
前作のストレートな少年たちの友情と冒険の物語とは異なり、少女の日常を淡々と描いた一作。読んでいると私自身の中学時代の記憶を呼び起こされるような印象。 序盤、クラスメイトたちのキャラ把握がちょっとわかりにくいですが...良作かと。マイナーレーベルのラノベとして埋もれさせておくのはちょっともったいないんじゃないかな?これ...。2013/10/02

ハニー

3
久々に読んだ。誰にでもある甘酸っぱい思い出ってゆうの?中学生ってのは、心は大人に近づいてるのに、本人は大人な気で居るのに、やっぱり子供なんだよ。教師と生徒の関係ってのもさ、やっぱり大人は分別もてるけど生徒はそうも行かない。晴はいい子やと思うし、クラスメートもいい仲間やと思う。原田は、大人やわ。無責任に甘やかせへんから。それってすごい大変なことやと思う。いい作品。2012/01/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/46235

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。