たちのみ散歩

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 167p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784795832138
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0095

内容説明

てくてく、きゅーっ。立ってくつろぐ私の時間。東京から鎌倉へ…夕風まかせのお散歩エッセイ。何度でもいきたい二重丸な「たちのみ処」38店をイラスト紹介。

目次

1 立石・北千住―川を越えたその街は、懐かしい気さくさで溢れています。
2 田町・大井町・蒲田―水色電車で巡るのは、どれもが個性派揃いでワクワク。
3 中目黒・恵比寿・西麻布―洒落人が大好きな街だから、今様に染まって、酔わせて。
4 渋谷・青山・原宿―大人はいつも、素直に楽しむことで夜を遊びます。
5 新宿・池袋―和の心意気がキマった店揃いの乗換駅でひと休み。
6 赤羽・王子―まばゆい朝の光を肴に呑んでみるのも、楽しいかも。
7 茅場町・八丁堀・勝どき・東京―運河にかかる橋の向こうに東京湾、潮風を感じて散歩道。
8 新橋―呑み上手なサラリーマンの寄り添いどころがいっぱいの街。
9 中野・四ッ谷・浅草橋―中央線で東京を横切れば、いろんなタイプの店に出会える途中下車。
10 上大岡・鎌倉―海の波音、河のせせらぎが心地よいゆるりお散歩。
Side menu

著者等紹介

平尾香[ヒラオカオリ]
1972年、神戸生まれ。イラストレーター。03年には、駒沢公園脇「喫茶ニコ」内のスペースを借りて「スナックかおり」を開店。半年間で幕を閉じたその気ままな営業スタイルは、いまや知る人ぞ知る伝説。逗子在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。