保育白書〈1997〉特集 児童福祉法「改正」と保育所

保育白書〈1997〉特集 児童福祉法「改正」と保育所

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 297p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784794507266
  • NDC分類 369.42

内容説明

保育制度を規定してきた児童福祉法が「改正」されました。1996年、政府・厚生省は、制定後50年を経ようとしている児童福祉法の全面見直しを提起、中央児童福祉審議会に基本問題部会を設置し、議論をすすめてきました。結論から先に言えば、今回の児童福祉法「改正」は、子どもの権利条約を批准した後の、最初の本格的な法「改正」であるにもかかわらず、子どもの権利保障に関して明確な前進点を示せない不十分な「改正」であったといえます。本書は、保育現場の実態を踏まえたうえで、この児童福祉法の「改正」の持つ意味を、政策論、法律論などの面から多面的に整理することを課題として企画しました。

目次

1 特集 児童福祉法「改正」と保育所
2 地域の要求に応える保育実践・保育運動
3 保育政策と私たちの運動
4 資料編