現代思想 〈第41巻第17号〉 特集:現代思想の論点21

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 238p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784791712724
  • NDC分類 105
  • Cコード C9410

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁

10
諸富徹先生「現代税制の転換点」(80頁~)。所得税依存↓、付加価値税依存↑(84頁)。グローバル化税制へシフトする要因を分析される。本山美彦先生「アベノミクス論に欠けている視点を問う」(88頁~)は必読。重要論点は、投資喚起されないのは、リスクを取る男の子的企業の不足でなく、売上げ↓が顕著なこと(94頁上段)。冗談ではない。内部留保の大幅↑(同頁下段)。理論と実体経済の相関は微妙、複雑という心構えが希薄であることを批判される(95頁)。同感。岡田知弘先生「主権と自治の危機」(104頁~)。TPP論。重要。2014/02/01

kei

1
信田さよこ連載12「ケアと共依存」、大内裕和「ブラックバイト・全身就活・貧困ビジネスとしての奨学金」読了。2014/02/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7713085

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。