子どもは数をどのように理解しているのか―数えることから分数まで

個数:

子どもは数をどのように理解しているのか―数えることから分数まで

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年03月28日 13時46分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 256,/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784788503885
  • NDC分類 375.41

目次

1章 子どもと数
2章 数詞に反映される数概念
3章 数の世界への旅立ち
4章 日常生活からの知識と学校教育との接点
5章 文章問題は、なぜむずかしい
6章 ドリル学習は効果的か
7章 整数からの脱皮―小数と分数

出版社内容情報

 どんなに算数のできない子も,でたらめに答えているのではなく,彼なりの論理をもって解決しようとしている……それはどんな論理なのか? 子どもの理解を理解してこそ,効果的な教え方も自ずから見えてくることを明らかにした認知心理学の成果。