糖尿病の療養指導 2000 〈第34回〉

糖尿病の療養指導 2000 〈第34回〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 183p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784787810694
  • Cコード C3047

出版社内容情報

《内容》 卒後教育のために毎年開催するシンポジウムをまとめたもの.介護保険の導入後糖尿病療養指導の方向性や,療養指導上生ずる諸問題への対応など患者指導に役立つテーマを収載.    《目次》 〔レクチュア1〕 ●日本糖尿病療養指導士養成の現状と今後の課題…北村信一 〔レクチュア2〕 ●糖尿病療養指導の実際―「糖尿病治療の手びき」を用いて―…松岡健平 〔レクチュア3〕 ●これまでの糖尿病対策の変遷と将来展望―生活習慣病対策の視点から―…柏樹悦郎,佐進 〔シンポジウム1:ライフステージとQOLからみた療養指導の特徴〕 1. 小児期の問題点 …貴田嘉一 2. 青年期の問題点 …内潟安子 3. 壮年期の問題点 …吉岡成人 4. 老年期の問題点 …相澤徹 〔パネルディスカッション:糖尿病療養指導上生ずる諸問題への対応〕 1. 飲酒・喫煙およびストレスと糖尿病 …石井均 2. 民間療法の実態と功罪 …陣内冨男 3. インスリン治療の導入をどのように説得するか …森川秋月 4. 転倒・骨折をおこさぬための下肢筋力の増強―運動療法の2つの役割― …田中敏明 〔シンポジウム2:インスリン注射指導および服薬指導をどのようにしたらよいか―職種による分担の問題―〕 1. 医師(大学病院)の立場から …谷澤幸生 2. 医師(市中病院)の立場から …武田倬 3. 薬剤師の立場から …榊原則寛 4. 看護婦(士)の立場から …金木恵子 〔レクチュア4〕 ●QOL低下の最大原因である慢性血管障害 (ミクロアンギオパチー・マクロアンギオパチー) の発症・進展の阻止をめざして―厳格な血糖管理は可能か …七里元亮 〔レクチュア5〕 ●血管障害をおこすものは何か―現在わかっている事実と今後の課題― …堀田饒 〔シンポジウム3:フットケアの実務〕 1. 糖尿病足病変の現状―疫学的見地より― …松島雅人 2. 糖尿病足病変の診察法 …大角誠治 3. 足底圧測定とフットケア …金森晃 4. 寒冷地におけるフットケアの要点 …小野百合 〔シンポジウム4:どうすれば代謝疾患とくに糖尿病のセルフ・コントロールができるか〕 1. 医師からの提案 …山田祐一郎 2. 医師からの提案 …三家登喜夫 3. 栄養士からの提案 …本田佳子 4. 看護婦(士)からの提案 …川口洋子 〔レクチュア6〕 ●栄養素の消化・吸収・貯蔵・消費からみた代謝管理の方法…河盛隆造 〔レクチュア7〕 ●糖尿病予防のための肥満対策はどうあるべきか…池田義雄 〔レクチュア8〕 ●糖尿病制圧を目的とした富山県糖尿病アタックプランの現状とその効果―1つのモデルとして―…守田万寿夫 〔レクチュア9〕 ●諸外国における糖尿病戦略の現状と対策…馬場茂明   〔シンポジウム5:介護保険の導入と糖尿病療養指導の方向〕 1. 医師の立場から…川井紘一,菅原薫 2. 薬剤師の立場から…朝倉俊成 3. 栄養士の立場から…金谷節子 4. 看護婦(士)の立場から…河口てる子