コミックエッセイの森<br> 親が老いていく

個数:

コミックエッセイの森
親が老いていく

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2018年11月19日 13時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 166p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784781617282
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C0095

内容説明

「こんな父じゃなかったのに…」老いによる父の変化に、戸惑う家族。泣いたり、焦ったり、いらだったり。しかし避けられない現実を見つめ直し、父との絆が改めて結ばれていく。入院、認知症、介護…。戸惑いと悲しみを越え、手探りで進む家族を描くノンフィクション・コミックエッセイ。

目次

1章 突然のくも膜下出血
2章 まさか、認知症!?
3章 「要支援」認定に…
4章 募るもどかしさ
5章 家族の変化、父の変化
6章 娘の私にできること

著者等紹介

ちかさ[チカサ]
仙台出身。漫画家、イラストレーター。2015年にコミックエッセイ『ちかさの婚活がまだ終わらない。』(光文社)刊行(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

自分より先に、親はどんどん年老いていく。できることが増えていくのを見守るのが子育てなら、できないことが増えていくのを見守るのが介護なんだ。涙と戸惑いの日々を越えて、確実な希望に向かうまでの小さな記録。