検証 政治とカネ―「政治改革」20年は何だったのか

個数:
  • ポイントキャンペーン

検証 政治とカネ―「政治改革」20年は何だったのか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年03月22日 21時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784780716498
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C0036

内容説明

カネは政治をゆがめるだけではない。政党を堕落させ、政治家を腐らせる。金権・腐敗政治を追及してきたベテラン記者の批判論集。

目次

1(「議席」を買う自民党の“党費”闇献金を問う;深刻さ増す自民党の利権・腐敗体質―いまなにが問われているのか ほか)
2(一気に政治問題化した政治家の「事務所費」疑惑―問題の核心ついた「赤旗」報道;末期症状示す安倍内閣の「政治とカネ」―辞職・更迭、内閣改造で免罪されない重大な責任 ほか)
3(政党助成金は日本の政治に何をもたらしているか―政党のあり方を考える;みんなの党・渡辺喜美前代表の巨額借り入れ問題は何を示したか ほか)
4(九電「やらせ」メール事件はなぜ起きたか)
5(中曽根元首相側近名義の国際航業株疑惑を洗う―問われる政治的道義的責任)

著者等紹介

藤沢忠明[タジサワタダアキ]
1952年岐阜県生まれ。76年赤旗編集局に入り、社会部、関西総局、政治部、日曜版、東海北陸信越総局、編集センターなど。現在、テレビ・ラジオ部(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。