失語症の詩―失語症・片マヒ で・も・や・れ・る

個数:
  • ポイントキャンペーン

失語症の詩―失語症・片マヒ で・も・や・れ・る

  • 渡辺 鋼【著】
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • 本の泉社(2016/12発売)
  • ウェブストア春のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 65pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 142p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784780716016
  • NDC分類 916
  • Cコード C0047

目次

序 『失語症の詩』発刊によせて
1 発症のころ―失語症ってなんだ
2 もう一回歩き始める
3 失った機能の回復
4 言葉をつなぎ、文章として表現する
5 聞いてよ!群読「私たちの詩」
6 おいでよ!おしゃべりカフェへ―失語症者がやる
7 言語教室とおしゃべり会
8 暴言事件のこと
9 発症前の私のこと
10 近況報告

著者等紹介

渡辺鋼[ワタナベコウ]
1943年生まれ。2009年脳梗塞を発症。失語症と右片マヒが残る。2010年失語症サークル「若竹」の会員。2013年~版画カレンダーを作成。2014年~「若竹」で失語症者の詩作りと群売に挑戦(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

失語症と右半身マヒになった著者が「失語症者にこそ、話すこと、書けることの楽しさをとりもどしてもらいたい」気持ちから書いた脳梗塞を発症してから7年目(2016年になって)に入った。私は元気だ。脳梗塞で頭のめぐりは悪くなった。言葉もポツリポツリしか出てこない。しかし、発症前にはなかった新しい自分がいる。それがなかなかいいのだ。新しい人生を生きることで、発症前より貪欲になった。(10 近況報告より)

渡辺 鋼[ワタナベ コウ]
渡辺 鋼
1943年生まれ。
2009年脳梗塞を発症。失語症と右片マヒが残る。
2010年失語症サークル「若竹」の会員。
2013年~版画カレンダーを作成。
2014年~「若竹」で失語症者の詩作りと群読に挑戦。