永遠葬―想いは続く

個数:

永遠葬―想いは続く

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784774515373
  • NDC分類 385.6
  • Cコード C1095

出版社内容情報

第1章 『葬式は、要らない』から『0葬』へ
第2章 もう一度、葬儀について考えよう
第3章 日本はいつから変わったのか
第4章 日本仏教の大切な役割
第5章 「永遠」というキーワード
第6章 大いなる「永遠葬」の世界
第7章 新たなる互助会の役割を見つめて

【著者紹介】
1963年北九州市生まれ、早稲田大学政経学部卒業後、大手広告代理店を経て、現在は大手冠婚葬祭?潟Tンレー社長。
著書に、『愛する人を亡くした人へ』『死が怖くなくなる読書』(現代書林)、『葬式は必要!』『ご先祖様との付き合い方』(双葉新書)『命には続きがある』(矢作直樹さんとの対談)(PHP研究所)などがある。
九州国際大学客員教授、京都大学こころの未来研究センター連携研究員、冠婚葬祭総合研究所客員研究員。
2012年、第二回孔子文化賞受賞。
全国冠婚葬祭互助会連盟(全互連)現会長。

一条真也オフィシャルサイト
http://www.ichijyo-shinya.com

一条真也オフィシャルブログ
http://d.hatena.ne.jp/shins2m+new/

目次

プロローグ 東日本大震災の教訓
第1章 『葬式は、要らない』から『0葬』へ
第2章 もう一度、葬儀について考えよう
第3章 日本はいつから変わったのか
第4章 日本仏教の大切な役割
第5章 「永遠」というキーワード
第6章 大いなる「永遠葬」の世界
第7章 冠婚葬祭互助会の新たなる役割
エピローグ 「終活」から「修活」へ

著者等紹介

一条真也[イチジョウシンヤ]
1963年北九州市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。卒業後は大手広告会社を経て、大手冠婚葬祭互助会(株)サンレーに入社。現在は同社の代表取締役社長として、有縁社会を再生する心ゆたかな儀式の提供をめざし、各種イノベーションに取り組む。また「天下布礼」の旗を掲げ、人間尊重思想を広めるべく作家活動にも情熱を注ぐ。2012年、第2回「孔子文化賞」を稲盛和夫氏と同時受賞。2014年、全国冠婚葬祭互助会連盟会長に就任。九州国際大学客員教授、京都大学こころの未来研究センター連携研究員、冠婚葬祭総合研究所客員研究員でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。