よくわかるSystemCによるシステムデザイン入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 439p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784774123332
  • NDC分類 007.61
  • Cコード C3055

内容説明

本書は、SystemCを使うために必要な知識を学習し、システムレベル設計の基本をマスターすることを目的としている。CAレベル~UTFレベルの記述方法が基本から理解できる。豊富な例題で実践的に学習できる。オブジェクト指向がやさしく理解できる。付録CD‐ROMで全論理合成結果を見ることができる。論理シミュレーション・論理合成の環境構築方法もわかる。

目次

SystemCによるシステム設計
SystemCの開発環境設定
SystemCによる回路記述(組み合わせ回路;順序回路)
インターフェースとチャネル
SystemCによるシステム設計
論理シミュレータおよび論理合成ツール
C++入門

著者等紹介

並木秀明[ナミキヒデアキ]
日本工学院八王子専門学校教授

後閑哲也[ゴカンテツヤ]
1947年、愛知県名古屋市生まれ。1971年、東北大学工学部応用物理学科卒。1996年、ホームページ「電子工作の実験室」を開設し、子供の頃からの電子工作の趣味の世界と、仕事としているコンピュータの世界を融合した遊びの世界を紹介している

片岡忠士[カタオカタダシ]
1931年、北海道生まれ。北海道大学理学部物理学科卒。(株)富士通ゼネラルにて無線機器・映像機器・ディジタル機器などの開発設計に従事。退職後、専門学校で情報工学関連の講師を務める。ボランティア団体でパソコン何でも相談の日々を送っている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。