世界から飢餓を終わらせるための30の方法

個数:

世界から飢餓を終わらせるための30の方法

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年07月05日 23時32分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 141p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784772610490
  • NDC分類 611.3
  • Cコード C0036

内容説明

世界には69億人が住んでいます(2010年)。そして、すべての人が健康に生きるために十分な食料があります。けれど、世界では6人に1人が飢えている―。この数字のうしろがわにある私たちの世界でなにが起きているのか、どうして飢餓がおきているのか、「食」という基本的人権が守られるために、わたしたちになにができるのでしょうか。飢餓問題の最前線で支援、研究、取材をしている25人のフロントランナーと考えていきましょう。

目次

第1章 世界では6人に1人が飢えている(飢餓ってどんなこと?;一気に解決する方法はないの? ほか)
第2章 飢餓はなぜ起こる?(食料があるのに飢えるのはなぜ?;買い占められる開発途上国の農地 ほか)
第3章 身近な飢餓問題(私たちの食の現状を知ろう;フード・マイレージを意識する ほか)
第4章 暮らしからなくす飢餓(あなたの脂肪が地球を救う;地球にも人にも、やさしい食べものを選ぶ ほか)
第5章 食料への権利を知る・考える・調べる(みんな持っている「食料への権利」;伝統的な作物が大切なわけ ほか)

著者等紹介

勝俣誠[カツマタマコト]
明治学院大学教授、明治学院大学国際平和研究所(PRIME)所長。1946年、東京都生まれ。1969年、早稲田大学政治経済学部を卒業し、78年、パリ第一大学博士課程修了(開発経済学博士)。セネガルのダカール大学法経済学部勤務を経て、現職。専門分野は、国際政治経済学、アフリカ地域研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。