人生の先輩たちに学ぶ生きる理由

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

人生の先輩たちに学ぶ生きる理由

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2019年10月22日 18時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 233p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784761273781
  • NDC分類 159.8
  • Cコード C0030

内容説明

50の名言とエピソードから、「生きる理由」を一緒にゆる~く考えてみよう!「なんのために生きているのか?」「そして、どう生きるのか?」という永遠の疑問について、古今東西の名言を題材にして考えていく、ミステリーツアーのような本。

目次

第1章 なぜ生きる?(なんて言うかな、ほら、あー、生まれてきて良かったなって思うことが何べんかあるだろう。そのために人間生きてんじゃねえのか。―車寅次郎(映画『男はつらいよ』の主人公)
人生はな、冥土までの暇つぶしや。―今東光(僧侶・小説家) ほか)
第2章 どう生きる?(すべての人が進むべき道を知っているが、わずかな人だけがその道を歩く。―達磨(中国禅宗の開祖)
少しずつ、ほんの少しずつ、ずーっと頑張る。それが人生、勝つ方法です。その頑張りは、角度にしたらたったの1度です。でも、たった1度の先は、大きく離れています。たった1度なら、誰でも努力できるはずです。―島田紳助(元お笑いタレント・実業家) ほか)
第3章 何を考えて生きる?(みんなが幸せになるための武器は、銃でも大砲でも悪口でもあらしまへん。(頭と胸を指して)ココとココだす。―白岡あさ(NHK連続テレビ小説『あさが来た』の主人公)
他人が笑おうが笑うまいが自分で自分の歌を歌えばいいんだよ。―岡本太郎(芸術家) ほか)
第4章 いかに生ききる?(たったひとりしかいない自分を、たった一度しかない人生を、ほんとうに生かさなかったら、人間、生まれてきたかいがないじゃないか。―山本有三(小説家・劇作家)
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。―マザー・テレサ(修道女) ほか)

著者等紹介

西沢泰生[ニシザワヤスオ]
作家。1962年、神奈川県生まれ。「アタック25」「クイズタイムショック」などで優勝。「第10回アメリカ横断ウルトラクイズ」ではニューヨークまで進み準優勝を果たす。大学卒業後は会社員となり、約20年間、社内報の編集を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。