ネイティブがぐっとくる英会話―中学英語で大丈夫!

電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

ネイティブがぐっとくる英会話―中学英語で大丈夫!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784761271183
  • NDC分類 837.8
  • Cコード C0082

内容説明

相手が思わずクスッとしたり、なんとなくあなたのことが知りたくなったり、あなたと心を通わせたいと思ってくれたり…!そんなフレーズを集めました。たったひとことでネイティブと仲良くなれるおしゃれな会話集。旅先で、レストランで、ショッピングですぐに使える!

目次

あいさつ・基本(ぐっとくる日常会話;ぐっとくる自己紹介;ぐっとくる喜怒哀楽;ぐっとくる一日)
旅行(ぐっとくる旅の準備;ぐっとくる出発・到着;ぐっとくる交通手段;ぐっとくる道案内;ぐっとくる体調不良)
買い物・食事・美容(ぐっとくるショッピング;ぐっとくるグルメ;ぐっとくる美容)
エンタテインメント(ぐっとくる遊び)
人生(ぐっとくる人生のイベント)

著者等紹介

ヴォート,リサ[ヴォート,リサ] [Vogt,Lisa]
アメリカ・ワシントン州生まれ。メリーランド州立大学で経営学学士、日本研究準学士、テンプル大学大学院でTESOL(英語教育学)修士を修める。専門は英語教育と応用言語学。2007年から2010年までNHKラジオ「英語ものしり倶楽部」の講師を務める。現在、明治大学特任教授、青山学院大学非常勤講師として教鞭を執りながら、異文化コミュニケーターとして新聞・雑誌でエッセイを執筆するなど幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ななつ

27
Keep the change, I’m on cloud nine, I insist,I’m beat,I’ve had enough.2021/04/07

さおり

0
英語の勉強のモーチベーション維持のため、現地の人と会話することを妄想しながら読む。最近、Lang8を始めてみました。2016/03/10

神の味噌汁

0
ちょっと言葉の引き出し増やそうと思って呼んでみた。実用的ではあると思う。2021/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9899521

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。