• ポイントキャンペーン

デフレ下の法人課税改革

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784641129191
  • NDC分類 345.3
  • Cコード C3032

出版社内容情報

デフレ経済状況から脱却できない日本において,真に望まれる法人課税改革とは何か? 現行制度の 詳細な法理論的検討を基礎に,その問いに具体的に回答する。法人課税をその「本来の姿」に戻すべ きであるという著者の提言は,迷走する法人課税改革の羅針盤となろう!

序 説
第1章 固定資産の減価償却―減価償却からコストリカバリーへの提案
第2章 償却資産に対する固定資産税
第3章 金銭債権の償却(1)―貸倒損失
第4章 金銭債権の償却(2)―債権譲渡
第5章 日本における欠損金の繰越と繰戻の制限
第6章 タックスヘイブン対策税制
第7章 東京都の銀行税
結 章 最近における先進諸国の税制改革
資料編

内容説明

現行制度の詳細な法理論的検討を基礎に、望ましい法人課税改革の筋道を具体的に示す。法人課税をその「本来の姿」に戻すべきであるという著者の提言は、迷走する法人課税改革の羅針盤となろう。

目次

固定資産の減価償却―減価償却からコストリカバリーへの提案
償却資産に対する固定資産税
金銭債権の償却(貸倒損失;債権譲渡)
日本における欠損金の繰越と繰戻の制限
タックスヘイブン対策税制
東京都の銀行税
最近における先進諸国の税制改革