藩史大事典 〈第1巻〉 北海道・東北編

藩史大事典 〈第1巻〉 北海道・東北編

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 516p/高さ 28X21cm
  • 商品コード 9784639007678
  • NDC分類 210.5

出版社内容情報

目次 蝦夷(松前藩・館藩) 陸奥国(弘前藩・黒石藩・盛岡藩・白石藩・八戸藩・仙台藩・三春藩・平藩・白河藩・〓倉藩・福島藩・二本松藩・会津藩・大久保藩 出羽国(秋田藩・角館藩・横手藩・本荘藩・新庄藩・庄内藩・左沢藩・村山藩・天童藩・山形藩・米沢藩)他

内容説明

本書典は、藩の成立事情から廃藩置県にいたる「藩の概観」にとどまらず、「藩名」以下25の項目について、各藩別に記述し、藩史の総合的叙述を意図した。とくに、藩主の系図は姻戚関係を示し、藩主一覧は石高・所領の変遷との関係においてとらえ、詳細な藩史略年表を付した。また、藩の職制については地方支配との関係で示し、村役人の名称から領内の交通路、番所、在町、津出場・米蔵および専売制、藩札、藩校、武術など、藩史研究に必要な項目をすべて収録した。さらに幕藩関係を重視し、江戸屋敷(京屋敷)や蔵屋敷の所在地、参勤交代の項目も設けた。このように、本事典は藩史研究に必要なあらゆる項目を網羅して集大成を試み、さらに豊臣政権(慶長3年)から明治4年の廃藩置県にいたるまでの274年間に存在したすべての藩(大名)について、廃絶大名も含めて、これを完全に収録したところに大きな特色がある。

目次

蝦夷〈北海道〉の諸藩
陸奥国〈青森県・岩手県・宮城県〉の諸藩
陸奥国〈福島県〉の諸藩
出羽国〈秋田県〉の諸藩
出羽国〈山形県〉の諸藩