考える日々〈2〉

個数:

考える日々〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月25日 14時57分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 261p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784620314136
  • NDC分類 104
  • Cコード C0095

内容説明

人生が存在するのはなぜなのか。それは考えているからだ。世は謎を巡る。千年紀の終わり、通り過ぎた日々へ、今いちど。哲学=考えることの光を。

目次

幸福は欲するのではなく
団結したのは資本であった
廃棄大処分の悦び
民主主義も「洗脳」である
「世代論」の腹立たしさ
お金をめぐる「普通の」心性
生きることに「理由」があるか
金と労働、金と言葉
金という抽象概念
想像力を手に言葉の向こうへ〔ほか〕