ハーレクイン・ロマンス R<br> 大富豪と捨て子の天使

個数:
  • 予約

ハーレクイン・ロマンス R
大富豪と捨て子の天使

  • ご予約受付中
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ◆通常、発売日にウェブストアから出荷となります。
    ◆指定発売日のある商品は発売前日にウェブストアから出荷となります。
    ◆一部商品(取り寄せ扱い)は発送までに日数がかかります。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆表示の発売日や価格は変更になる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ シンショ判/ページ数 224p
  • 商品コード 9784596135858
  • Cコード C0297

出版社内容情報

私は彼にとって存在すらしない女。
一夜をともにしても、子を授かっても。

病院での夜勤のあと、ピクシーは兄の話を聞いて耳を疑った。
面倒を見るのがいやで、私の子を捨ててきたですって?
いいえ、兄のめあては子供の父親ギリシア富豪トールのお金だ。
1年半前、ピクシーはトールに純潔を捧げて身ごもったが、
妊娠を告げると、“君を知らない”と彼に追い払われたのだった。
急いで会いに行った彼は、今もハンサムで堂々としていて、
ピクシーは安っぽい自分の格好を恥ずかしく思った。
でも昔と同じ屈辱を味わってでも、トールには真実を伝えよう。
どうか母親失格だといって、彼があの子を奪いませんように……。

再会したヒーローはヒロインの赤ん坊のDNA鑑定を求め、我が子と知ると彼女に愛のない結婚を迫ります。兄にお金を使いこまれたヒロインは、申し出を受けるしかありませんでした。自分たち親子がヒーローにとって亡き前妻と子供の身代わりという気がしても。