ハーレクイン・ロマンス<br> ギリシアの神の誘惑

電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン・ロマンス
ギリシアの神の誘惑

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 156p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784596122674
  • NDC分類 933

内容説明

キジアが勤めるレジャー企業グループのロンドン支社に、ギリシアの本社から社長のニコスが視察にやってきた。ニコスはギリシア神話の神のようだと噂される男性で、初めて会ったキジアも彼の圧倒的な魅力に思わず息をのんだ。群れをなす女性たちとの、寝室での評判も伝説的だとか…。ニコスは広報部長の個人秘書であるキジアの仕事ぶりを見て、彼自身の個人秘書のポストに彼女を採用した。求められているのは秘書としての最高の能力だとわかっている。キジアは懸命に仕事をこなしつつも、彼への恋心を抑えきれない自分にうろたえていた。イギリス人作家シャンテル・ショーの作品を初刊行。日本デビュー作はギリシア人のボスと秘書の恋を描くオフィスもの。強くセクシーなヒーローが好きというシャンテルのゴージャスな世界が広がる。

著者紹介

ショー,シャンテル[ショー,シャンテル][Shaw,Chantelle]
イギリスの作家。ロンドン育ちで、頭の中でおはなしを作るのが大好きな少女だった。二十歳で結婚、第一子の誕生とともにケント州の海辺に移り、現在に至っている。六人の子供の母親でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)