ハーレクイン・ロマンス<br> パリの夜に捧げて

電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン・ロマンス
パリの夜に捧げて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 156p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784596122476
  • NDC分類 933

内容説明

祖父が亡くなり、天涯孤独の身となったバネッサは、悲しみを癒すため、憧れのパリへと旅立った。ところが、最初に訪れたノートルダム大聖堂で、何人もの男につきまとわれ、観光気分も消し飛んだ。そこへ思わぬ救い主が現れる。「男が寄りつかないよう、僕が君のボディガードになろうか?」不良たちを追い払ってくれたうえ、あくまで紳士的な彼に、バネッサは心を許し、パリの街を案内してもらう。マルコスと名乗った彼がギリシアの大富豪と知ったのは、それから一週間後、彼にすべてを捧げたあとだった。「麗しき罪人」にも顔を出していたバネッサとマルコスの恋のゆくえ。バネッサを愛人としか見なしていないマルコス。それゆえ成就まではかなりの紆余曲折が…。

著者紹介

ジェイムズ,ジュリア[ジェイムズ,ジュリア][James,Julia]
十代のころに初めてミルズ・アンド・ブーンのロマンスを読み、それ以来の大ファン。ロマンスの舞台として理想的な地中海地方、そしてイギリスの田園が大好きで、とくに歴史ある城やコテージに惹かれるという。現在は家族とイギリスに在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)