ハーレクイン・ロマンス<br> プリンセスの愁い―三つのティアラ〈3〉

電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン・ロマンス
プリンセスの愁い―三つのティアラ〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 156p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784596122247
  • NDC分類 933

内容説明

テレーザは心と体の痛みに耐えていた―皇太子妃として。王位継承者に嫁いだ以上、愛よりも義務が優先する。それは充分承知しているものの、やはり夫には愛されたい。おまけに子宮内膜症を発症した今、襲いくる痛みとともに、王家の跡継ぎを産めない可能性もが彼女を苦しめた。もう身を引くしかない、とまで思いつめている。夫のプリンス・クラウディオには内緒にしているため、最近ふたりの気持ちは、何かとすれちがう。体の痛みから愛の行為に消極的な妻テレーザに対して、愛人ができたのでは、とクラウディオが疑いを持つほどに。

著者紹介

モンロー,ルーシー[モンロー,ルーシー][Monroe,Lucy]
アメリカ、オレゴン州出身。2005年2月にR‐2022「許されない口づけ」で日本デビューを果たすと、たちまち人気作家の仲間入りをする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)