• ポイントキャンペーン

ハーレクイン・ロマンス
許されない口づけ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 156p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784596120229
  • NDC分類 933

内容説明

別居していた夫ディオン・キリアキスの葬儀に参列するため、サヴァナは三年ぶりにギリシアを訪れた。娘を連れてアメリカに帰っていたのは、異常に嫉妬深い夫の脅威から逃れるためだった。だがキリアキス一族は、非は彼女にあると思いこんでいる。葬儀の場では、夫の従兄レアンドロスにも蔑みの目を向けられた。従弟の妻とは知らず、かつて彼はサヴァナに熱い口づけをしたが、今は、サヴァナに愛人がいたという夫の嘘を信じているようだ。一年後、亡夫の遺言の執行人としてレアンドロスが連絡をしてきた。祖父母が孫娘に会いたがっているからギリシアに戻ってこい、と。彼の冷たい声を聞きながら、サヴァナの胸はある予感に震えた。

著者紹介

モンロー,ルーシー[モンロー,ルーシー][Monroe,Lucy]
ロマンス小説作家。アメリカ、オレゴン州出身。大学在学中に結婚し、子供が生まれてからは母親としての道を選んだ