扶桑社ロマンス
光の鍵を探して―失われた鍵トリロジー〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 590p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784594052584
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

田舎町の画廊で働くマロリーのもとに、町外れの丘の上に立つ奇妙な屋敷から招待状が届いた。嵐のなか、パーティに招かれたのは彼女のほかには、ダナとゾーイという若い女性、ほかには誰もいなかった。屋敷の主は謎めいた雰囲気を持つ男女で、招いた三人に不思議な提案をした。三人に示された数百年まえの肖像画、そこに描かれた彼女たちそっくりの女性たちはなにを意味し、なにを伝えようとしているのか?マロリーが探す「光の鍵」を通して、現代の愛の形を描いた巨匠の三部作第一弾。

著者紹介

ロバーツ,ノーラ[ロバーツ,ノーラ][Roberts,Nora]
1981年に『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビュー。一躍ベストセラー作家となる。86年にはアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入りを果たした。作品はこれまで約1億5千万部売れている。現在、メリーランド州に夫と二人の息子とともに住んでいる

岡聖子[オカセイコ]
同志社大学文学部卒。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)