• ポイントキャンペーン

扶桑社新書
大阪人はなぜ振り込め詐欺に引っかからないのか―カンニング竹山と考える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784594052478
  • NDC分類 368.6
  • Cコード C0295

内容説明

大阪人の合理的思考法を解明。加害者少年との直接対話。個人情報の流出元を追跡。弁護士から秘策を伝授。日々進化し続ける手口、被害額は毎年200億円を超えるモンスター犯罪に、多角的な取材で立ち向かう。「ジャーナリスト芸人・竹山」誕生。かつて多重債務による債務整理を経験している著者が、老人や多重債務者など“弱者”を食い物にする犯罪に憤り、自己防衛の術を探った渾身の一冊。

目次

序章 振り込め詐欺被害対策のヒントは大阪にあり
第1章 対談(1)舟井栄子―詐欺師を蹴散らす“オカンパワー”の秘密
第2章 対談(2)大谷晃一―大阪文化そのものが詐欺のセーフティネットだ
第3章 対談(3)北野誠―“笑いの土壌”から考える大阪人の強さと弱点
第4章 加害者少年たちの言い分
第5章 ルポ 個人情報の流出元を追う
第6章 対談(4)小島幸保―たった1本の電話で被害は未然に防げる
第7章 あとがき

著者紹介

竹山隆範[タケヤマタカノリ]
1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人「カンニング」の“すぐキレるほう”としてブレイク。テレビ・ラジオ・雑誌連載等あらゆるジャンルで奮闘中。2007年からは「カンニング竹山」の芸名で活動開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)