現代企業労働の研究―技術発展と労働・管理の視点を中心に (改訂増補版)

  • ポイントキャンペーン

現代企業労働の研究―技術発展と労働・管理の視点を中心に (改訂増補版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 419p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589025333
  • NDC分類 366

目次

第1部 鉄鋼企業におけるコンピュータ化の展開と職員層の労働と管理(戦後日本鉄鋼業における技術発展と労働;新日本製鉄におけるコンピュータ化の展開と職員層の労働・管理;日本鋼管におけるコンピュータ化の展開と職員層の労働と管理;川崎製鉄におけるコンピュータ化の展開と職員層の労働と管理;住友金属工業におけるコンピュータ化の展開と職員層の労働と管理;神戸製鋼所におけるコンピュータ化の展開と職員層の労働・管理;90年代におけるコンピュータ化の展開と職員層の労働・管理;小結)
第2部 オートメーションと産業労働者(『オートメーションと産業労働者』の研究課題と方法;スウェーデン、アメリカ、フランスの研究成果の検討;オーストリア、デンマーク、フィンランドの研究成果の検討;西ドイツ、イギリス、イタリアの研究成果の検討;イギリス自動車企業における技術発展と労働・管理;イギリス自動車企業におけるチームワークの導入と労働・管理;小結)

著者紹介

幸光善[ミユキミツヨシ]
1952年大阪府に生まれる。1975年関西学院大学商学部卒業。1980年関西学院大学大学院商学研究科博士課程後期課程単位取得。1980年大分大学経済学部専任講師。1993年大分大学経済学部教授、現在に至る