• ポイントキャンペーン

岐阜経済大学研究叢書
現代資本主義と国家調整―現代国家・経済政策・財政の基礎構造

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 243p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589024640
  • NDC分類 332.06

内容説明

本書は,先進資本主義体制における経済の「内部矛盾」(「市場の失敗」)を国家がどのように「解決」(「調整」)しようとしてきたかを、およそ第一次大戦以後の時代、すなわち「現代」に即して経済、財政上のいくつかの主要政策を対象として考察したものである。現代をそれ以前の時代から画し、また特徴づけた二度の世界大戦、大不況、そして戦後の経済発展、インフレーション、スタグフレーションなどとのかかわりで、国家の介入政策がどのように展開され理論づけられてきたかのマクロ的考察である。

目次

現代資本主義と国家調整
第1編 現代資本主義における国家調整機能(現代資本主義とレギュラシオン(調整)理論
先進民主主義と国家独占資本主義
国家独占資本主義の恐慌論的把握について ほか)
第2編 現代国家と経費及び租税の基礎構造(「利害調整型」国家論の先駆と批判論;資本制的住民行政の意義と特質;経費膨張と租税民主主義)

著者紹介

柿本国弘[カキモトクニヒロ]
岐阜経済大学経済学部教授、経済学博士