• ポイントキャンペーン

弁理士の仕事がわかる本 (改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 171p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784587619121
  • NDC分類 507.29

目次

1 弁理士とは―弁理士の世界を知る(弁理士の魅力とその世界;弁理士の実像;弁理士の役割)
2 弁理士の仕事―知的財産法の専門家(知的財産法とは;特許庁への手続きの代理;訴訟事件;世界格好への国際出願・外国出願の代理;コンサルティング;著作権関連;不正競争防止法関係)
3 弁理士活動の実際(弁理士の就業形態;現場の声;特許商標事務所の経営)
4 弁理士になるには―弁理士試験(弁理士資格取得の実態;弁理士試験について)

著者紹介

正林真之[ショウバヤシマサユキ]
1966年生まれ、千葉県出身。弁理士。正林国際特許商標事務所所長。東京理科大学理学部応用化学科卒業。1990~97年特許事務所勤務後、1998年正林国際特許事務所設立。化学を中心に機械、電気、ソフトウエアビジネスモデルの分野にも専門分野を拡げる。東京大学非常勤講師、2002年日本弁理士会機関誌『パテント』編集責任者。2003年弁理士会常議員。2007年日本弁理士会副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)