• ポイントキャンペーン

鉄道地図の歴史と謎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584165997
  • NDC分類 686.21

内容説明

鉄道史には不思議がいっぱい!知られざる秘密を大公開!鉄道地図を片手に鉄道史の謎を解き明かす旅へ。

目次

1 私鉄路線図に見る歴史のいたずら(東武鉄道の伊勢崎線と東上線がよそよそしいワケ;西武新宿線と西武池袋線は別の会社の路線だった!? ほか)
2 すったもんだの創業期よもやま話(鉄道創業期の運転士は、みな外国人だった!?;踏切が列車を遮断していた時代があった!? ほか)
3 線路に隠れている謎と秘密(函館本線、室蘭本線、千歳線の奇妙な三角関係とは?;今では単線の御殿場線が昔は東海道本線だった! ほか)
4 鉄道にだって喜怒哀楽がある(日本初の「長距離急行」は私鉄で誕生した!;“国際列車”が日本初の特急列車だった! ほか)
5 時代を疾走した栄光の列車たち(列車愛称が氾濫ぎみの昭和30年代;国鉄から準急列車が消えたのはなぜ? ほか)

著者紹介

所澤秀樹[ショザワヒデキ]
交通史・文化研究家。旅行作家。1960年東京都生まれ。日本工業大学卒。重電機器設計、貿易事務、広告宣伝、リゾート開発、市場調査、ビデオソフト制作、債権管理、医療事務コンサルタント他の職を経て、旅と鉄道を中心とした文筆業に専念。神戸市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)