朝鮮近代文学選集<br> 故郷

個数:

朝鮮近代文学選集
故郷

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2017年10月20日 15時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 556p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784582302400
  • NDC分類 929.13
  • Cコード C0398

内容説明

貧しさの根本原因に目覚めていく小作農たち―植民地時代の荒廃する農村にあって、たくましく生きる小作人群像とその家族たち、そして若い男女の心の葛藤を、朝鮮の風土を織り交ぜながら描く。朝鮮プロレタリア文学の代表作。

著者紹介

李箕永[イギヨン]
1895~1984。1925年に結成された朝鮮プロレタリア芸術同盟(略称カップ)に主要メンバーとして参加、33~34年のカップ事件による同盟員の検挙・弾圧下にあっても「非転向」を貫き、ぎりぎりの情況下にありながら一年間、「朝鮮日報」に『故郷』を連載した

大村益夫[オオムラマスオ]
1933年、東京生まれ。1963年、東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程修了。1972年、早稲田大学教授。現在、早稲田大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日本統治下で、収奪され荒廃する朝鮮農村で、支え合いながら生きる村人や若者たちの恋愛感情が織りなす世界をリアルに描く。