• ポイントキャンペーン

文研じゅべにーる
美輪神さまの秘密

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784580815698
  • NDC分類 K913

内容説明

明梨がうっとりした顔でうなずいた。「美輪神さまって、美しい自然の精霊みたいなものだって気がする。」種友は、そのとき、昔話の言葉を思いだしていた。“人は神とともにあり、神は人とともにある。”神さまは、人間と約束をした。だから、神さまは人間のためにいっしょうけんめいやってくれているんだ。それなのに、なんて自分はおくびょうで、にげてばかりいたのだろう。種友は、しこおさんの傷や、大蛇のさびしそうな目を思いだした。小学5年生以上。

著者紹介

横山充男[ヨコヤマミツオ]
1953年高知県に生まれる。『少年の海』で児童文芸新人賞、『光っちょるぜよ!ぼくら』(ともに文研出版)で、日本児童文芸家協会賞を受賞

大庭賢哉[オオバケンヤ]
1970年神奈川県に生まれる。雑誌等の仕事の他に自らのホームページでイラストを発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)