• ポイントキャンペーン

私の老い構え―元気に老いる女の十六章

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784579304226
  • NDC分類 367.7

内容説明

「老い」に強くなるために。人生百年時代を、賢く機嫌よく生きる知恵。

目次

老後って何?
年を装うこと
ついのすみかの選び方
老いることの楽しみ
遺産をめぐる話
親権より強い「子権」
老いらくの恋、今昔
老親の体重は軽い?
年をとったときの呼ばれ方
フィナーレの演出
だれと住む、だれが看る
冬構え、老い構え
老兵は死なず、消え行く?
降りるか上がるか老いの階段
男と女、老いの感度の違い
人生百年時代の老い構え

著者紹介

樋口恵子[ヒグチケイコ]
評論家。1956年、東京大学文学部美学美術史学科卒業。時事通信社等を経て評論活動に入る。1986~2003年、東京家政大学教授、2000~2003年「女性と仕事の未来館」初代館長を務める。現在、「NPO法人・高齢社会をよくする女性の会」理事長。高齢社会NGO連携協議会代表。東京家政大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)