情報の洩れ方―いつ、どこで、だれが、どんな方法で

  • ポイントキャンペーン

情報の洩れ方―いつ、どこで、だれが、どんな方法で

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784576921488
  • NDC分類 336.17

内容説明

元『財界』主幹・編集長の著者が、豊富な取材体験を踏まえて書き下ろした機密情報漏洩の共通原因とその対策。企業も個人も免れ得ない情報という生きものと、どうつきあうか。

目次

まえがき 情報化時代の二つの落し穴
第1章 ますますはげしくなる情報戦争―情報管理にルーズな経営では生き残れない時代がやってきた
第2章 マスコミ情報収集はどう行なわれるか―新聞と雑誌の違いと、〈リーク〉という情報操作の実態
第3章 情報の洩れ方―企業にダメージを与える機密漏洩の共通原因
第4章 本物の情報、贋物の情報―玉石混交の情報の真偽を見分けるコツ
第5章 名経営者は情報高感度人間―経営能力は、その人の持つ情報感覚に比例する
第6章 企業機密防衛の時代―情報公開と管理のコントロールはいかにすべきか