二見時代小説文庫<br> 百日髷の剣客―見倒屋鬼助事件控〈4〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

二見時代小説文庫
百日髷の剣客―見倒屋鬼助事件控〈4〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月11日 22時50分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784576151090
  • NDC分類 913.6

内容説明

神田祭が近づく中、町人同士の喧嘩を見事にさばいて見せた百日髷の謎の浪人者。噂では、元赤穂藩士で剣客として知られる堀部安兵衛だという。一方、無許可の質屋が女衒まがいのあくどい商売をしていることを見破った「見倒屋」の鬼助は、奇縁によって百日髷の浪人と共に悪人退治にのりだすことに!

著者紹介

喜安幸夫[キヤスユキオ]
昭和19年生まれ。兵庫県姫路市出身。平成10年『台湾の歴史』で第7回日本文芸家クラブノンフィクション賞受賞、平成13年『はだしの小源太』『身代わり忠義』等で第30回池内祥三文学奨励賞受賞。日本文藝家協会会員、日本文芸家クラブ会員、歴史時代作家クラブ幹事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

元赤穂藩の中間で、いまは見倒し屋として生きる鬼助。悪の上前をはねる非道な奴らを見倒す。痛快シリーズ第4弾!