二見時代小説文庫<br> 鬼神の微笑―与力・仏の重蔵〈5〉

個数:
電子版価格 ¥756
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

二見時代小説文庫
鬼神の微笑―与力・仏の重蔵〈5〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 01時27分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 300p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784576150703
  • NDC分類 913.6

内容説明

大店の主が殺される事件が続く中、戸部重蔵の前に、火盗の密偵だと名乗る色気たっぷりの年増女が現れる。家族も口を閉ざし、殺された商人たちにつながりも見えず、探索は進まないが、なぜかあちこちで女に出くわす。元は盗っ人“夜桜”のお高として有名だったというが、女は本当に火盗の仕事を?そして重蔵が襲われる…。商家の主殺しと女密偵の謎を、重蔵は解けるのか。

著者紹介

藤水名子[フジミナコ]
1964年、東京生まれ。作新学院を経て、日本大学文理学部中国文学科に学ぶ。1991年、『涼州賦』(集英社刊)にて「小説すばる新人賞」受賞。主に、中国・日本を舞台とした歴史小説、時代小説を発表する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

麝香の香りをさせる女密偵の思惑を《仏》の重蔵が暴く!
大店の主殺しが続くが、どこも病、自殺という。いったい誰が何のために?
商家の主殺しと女密偵の謎…重蔵はこの謎を解けるか!