二見時代小説文庫<br> 運気をつかめ!―殿さま商売人〈3〉

個数:
電子版価格 ¥756
  • 電書あり

二見時代小説文庫
運気をつかめ!―殿さま商売人〈3〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年06月28日 21時51分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 292p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784576150567
  • NDC分類 913.6

内容説明

夏祭りの賑わいを聞きながらも、暴れ川の護岸費用捻出に胸を痛め、新しい商いを模索する鳥山藩藩主の小久保忠介がお忍びで江戸に出てくると、「とろろ汁御膳」商売に風評危機が立ちはだかっていた。しかも、新商売を探すつもりが、逆に岩村田藩内藤家と勘定奉行の策略で、幕府の御手伝普請費用を仰せつかってしまう…。鳥山藩潰しの卑劣な策略を、忠介は打ち破れるのか。

著者紹介

沖田正午[オキダショウゴ]
現さいたま市生まれ。軽妙洒脱で温かみのある、「沖田節」ともいえる独特な筆致がファンを魅了している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

未曽有の財政難に陥った上野三万石烏山藩。どうなる、藩主の小久保忠介の秘密の「殿様商売」……!