二見文庫<br> 二人の叔母

個数:
電子版価格 ¥756
  • 電書あり

二見文庫
二人の叔母

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年03月26日 03時04分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 275p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784576150406
  • NDC分類 913.6

内容説明

康介は高校時代のある晩、部屋に忍び込んできた女性に童貞を奪われ、これがきっかけで家を飛び出した。7年後、母親の葬儀で戻った実家では、母の双子の妹で妖艶な魅力を放つ香澄と、下の妹で温厚な冬美―タイプのまったく異なる二人の叔母が、さまざまな誘惑を仕掛けてきて…。期待の実力派による書下し官能。

著者紹介

葉月奏太[ハズキソウタ]
1969年神奈川県横浜市生まれ。2011年、『蜜会―濡れる未亡人』(竹書房ラブロマン文庫)で官能長編デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

書き下ろし。久しぶりに故郷に戻った男を待つ、性格の違う二人の叔母──。