犬の気持ちがもっとわかる本―獣医が伝えるアニマルコミュニケーション

個数:

犬の気持ちがもっとわかる本―獣医が伝えるアニマルコミュニケーション

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年01月18日 06時28分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784576150260
  • NDC分類 645.6

内容説明

飼い主を愛し幸せにすること、それがぼくたちのすべて。犬の気持ちがわかる9つのストーリーと、誰でもできる犬との心の通わせ方。

目次

1章 もっとわかりたい!犬の気持ち、動物の気持ち(コミュニケーションを大事にする動物病院;アニマルコミュニケーターとしての出発点 ほか)
2章 犬の気持ちがわかる9つのストーリー(家族とともに悲しみの日々を乗り越えたラブラドール・レトリバーの「ロン」;名前も変えて過去世のトラウマを癒やしたチワワの「サミエル」 ほか)
3章 実践!犬のアニマルコミュニケーション(あなたは愛犬の気持ちがわかる飼い主ですか?;飼い主にもできる犬の気持ちを聞く方法 ほか)
4章 犬と人との出会いと別れ(動物たちの輪廻転生;犬たちは過去世の記憶を持っている ほか)

著者紹介

高江洲薫[タカエスカオル]
獣医師、アニマルコミュニケーター。たかえす動物愛護病院院長、日本アニマルコミュニケーション協会代表、ヒーリングセンターアルケミスト代表。動物関係の専門学校の運営などを経て、1989年、たかえす動物愛護病院を開院。しばらくは一般的な診療を行なうが、気功学との出会いをきっかけに、総合的な癒やしの技術を極め独自のエネルギー療法を確立していく。日々の診療の中で、動物たちへの深い愛情から彼らの心の声を理解するようになり、独自のアニマルコミュニケーション方法を生み出す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

獣医師であり、日本のアニマルコミュニケーションの第一人者、ヒーラーでもある著者が教える、誰でもできる犬との心の通わせ方。