双葉文庫<br> 二度寝で番茶

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
二度寝で番茶

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月09日 22時38分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 321p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575714036
  • NDC分類 914.6

内容説明

向田邦子賞を受賞した『すいか』をはじめ、『野ブタ。をプロデュース』『セクシーボイスアンドロボ』『Q10』などの傑作ドラマを生みだした夫婦脚本家・木皿泉。二人が、家族、愛、自由、幸せ、孤独、個性、笑い、お金、創作、生きること死ぬこと…などについて縦横無尽に語りあう。思わず胸を衝かれる言葉が、軽妙な会話の随所に光る。日々、何度も読み返したくなるエッセイ集。

目次

逆ギレのワケ
色即是空
情けの値段
私のランク
保留の効能
笑門在鬼
少子化襲来
東は東、西は西
二人の仕事
スペードの女王〔ほか〕

著者紹介

土橋とし子[ツチハシトシコ]
1960年和歌山県生まれ。イラストレーター、絵本作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)