• ポイントキャンペーン

双葉文庫
バカ殿様こそ名君主―江戸の常識は今の非常識

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 229p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575712957
  • NDC分類 210.5

内容説明

殿様が賢いと国の政治にあれこれと口を出してくるので、家来はやりにくくて仕方がない。むしろ、言われたことに「そうせい」と返事をするだけのバカ殿様のほうがずっと仕事がしやすいのだ。家来を自由に活躍させてくれるバカ殿様は、もしかすると名君主かもしれない。江戸時代を研究する著者が迫る、時代劇ではわからない、武士の真実の姿。

目次

第1章 武士のお仕事(実力よりも武士の出世は金次第!!;米の相場で大きく変わる武士のサラリー ほか)
第2章 武士の規律と儀式(「武家諸法度」に隠された幕府の狙い;名前を変える、武士の気配り ほか)
第3章 武士の恋愛(吉原は武士の恋愛サロン;一発逆転!大奥スゴロク ほか)
第4章 武士の流行情報(真面目な武士の真面目な息抜き;富くじが叶える一攫千金の夢 ほか)
第5章 快適!?武士ライフ(死んでも感謝されない毒味役の憂鬱;大名の料理はあっさり健康食 ほか)
付録

著者紹介

山本博文[ヤマモトヒロフミ]
1957年生まれ。東京大学史料編纂所教授。第40回日本エッセイストクラブ賞を『江戸お留守居役の日記』(講談社学術文庫)で受賞