双葉文庫<br> 檻の中の詩―ノンフィクション・布川事件 (増補版)

  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
檻の中の詩―ノンフィクション・布川事件 (増補版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 365p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575712063
  • NDC分類 326.23

内容説明

昭和42年茨城県で起きた強盗殺人事件(布川事件)は物的証拠が全くなく、目撃証言も極めてあやふやであるにも拘わらず、無期懲役が確定した。二人の青年が獄中で書いた詩や手記をもとに彼らの人間性を浮かび上がらせ、事件の冤罪性を鮮やかに描いた旧版に、仮釈放及び新証拠の発見から第二次再審請求に至る経緯を加筆。

目次

第1章 待つ二人
第2章 密室の攻防
第3章 トンネルの始まり
第4章 より深い闇
第5章 目撃証人
第6章 犯行時刻
第7章 ある手紙
第8章 外との交流
第9章 新しい出発

著者紹介

佐野洋[サノヨウ]
1928年東京生まれ。東京大学心理学科卒業後、読売新聞社に入社。59年、退社して作家活動に入り、65年『華麗なる醜聞』で第18回日本推理作家協会賞受賞