双葉文庫<br> 日本ミステリー最前線〈1〉1983~1988

  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
日本ミステリー最前線〈1〉1983~1988

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 297p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575711424
  • NDC分類 910.26

内容説明

本書は雑誌「小説推理」連連載中の日本ミステリー時評「国内今月のベストミステリー」の1983年5月号から1988年12月号までをまとめたものである。時評とはいっても、一読者の視点から好きなことを述べ、好きなようにベスト作品を選ぶというスタンスである。

目次

1983(『殺しのマウンド』新宮正春;『檻』北方謙三 ほか)
1984(『カシスの舞い』帚木蓬生;『殺人者は長く眠る』梶龍雄 ほか)
1985(『最後に愛を見たのは』夏樹静子;『海から来たサムライ』矢作俊彦・司城志朗 ほか)
1986(『背いて故郷』志水辰夫;『幻夢・肥満狂死曲』河野典生 ほか)
1987(『拳聖情死行』阿木慎太郎;『虎口からの脱出』景山民夫 ほか)
1988(『御手洗潔の挨拶』島田荘司;『オンリィ・イエスタデイ』志水辰夫 ほか)