• ポイントキャンペーン

双葉文庫
迅風の刻―柳生兵庫助

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 306p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575665529
  • NDC分類 913.6

内容説明

大坂方と徳川方の最終決戦が近づくなか、家康は攻城兵器として大筒八挺を購入。叔父宗矩たっての頼みで、兵介(兵庫助)は大筒を平戸から京都へ輸送する任につく。賊の襲撃をかわしつつ帰路を急ぐ兵介一行だったが、ついに大筒を奪われてしまう。敵方には、あの宮本武蔵の姿があった!傑作長編時代小説第七弾。

著者紹介

津本陽[ツモトヨウ]
1929年3月、和歌山市生まれ。東北大学法学部卒。78年、『深重の海』で第79回直木賞を受賞。その後『明治撃剣会』で剣豪小説に新境地を開き、さらに織田信長を描いた『下天は夢か』など、長編歴史小説を意欲的に執筆し続けている。95年には『夢のまた夢』で第29回吉川英治文学賞を受賞。2005年菊池寛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)