• ポイントキャンペーン

双葉文庫
姫さま消失―剣四郎影働き

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 279p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575665475
  • NDC分類 913.6

内容説明

越後黒川藩の綾姫が伝通院へ参詣に行った折、忽然と姿を消した。その後、五千両の身代金要求があった。以前から知り合いであった黒川藩の用人から、如月剣四郎に姫を助けて欲しいと依頼が。事件を追うにつれ、凶賊の頭領・百足の銭六が絡んでいるのが判明。果たして姫を救出出来るのか。また、江戸に落ちた隕石は姫の行方と関係があるのか!?―。

著者紹介

芦川淳一[アシカワジュンイチ]
1953年、東京都生まれ。早稲田大学文学部卒。出版社勤務を経て、執筆活動に入る。歴史時代作家クラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)