• ポイントキャンペーン

双葉文庫
婿殿勝負―算盤侍影御用

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 287p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575665277
  • NDC分類 913.6

内容説明

愛妻の佐和と別れ、勘定奉行の密命を受け武州に旅立った笠井半蔵。悪党を退治しながら甲州街道を進む半蔵は、甲府方面を荒らしまわっていた無頼浪人の群れが八王子に追って来ているのを知り急襲するが、思わぬ反撃を受け窮地に立たされる。そんな最中、江戸では佐和の身に魔の手が忍び寄っていた。大好評シリーズ第四弾。書き下ろし長編時代小説。

著者紹介

牧秀彦[マキヒデヒコ]
1969年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。全日本剣道連盟居合道五段(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

武州に赴いた笠井半蔵は、甲州街道筋の村々を荒らす悪党どもを退治していく。一方、江戸では半蔵の留守を狙い、三村右近が佐和に無体を働いて幸せな夫婦関係を壊そうと動き始める。そんな江戸の緊迫した状況を知らない半蔵は、凶悪な山賊の一団が八王子に押し寄せつつあるのを知り、阻止せんと立向う。